自由研究

岡村 周治

岡村 周治

マウンテンバイク(MTB)を軸にいろんなことをしています。
トライアルという競技の出身です。
MTBやトライアルのテクニックを使ったパフォーマンスをします。
テクニックスクールを開催しています。
時々、スタントなどもしています。
自転車イベントの企画・運営の経験も豊富です。
イベント進行MCなどもします。
要するに、自転車を軸にした何でも屋みたいなものです。
あと、面白そうだなと思ったことはいろいろしています。
よろしくお願いします。

http://route-okp.com/

いつまでもフラフラしている自転車乗りです。

気象庁が梅雨入りを宣言したあともなかなか雨の降らない事でした。
とても良い天気で、真夏のようなあつい暑い日でした。
たしか東京だか大阪だかで今年初の30度を越えたとかいう日です。

良い天気でした

何がきっかけだったかな。
蟻に興味がわきました。
蟻は人工甘味料に集る(たかる)のか。
普通のコーラと、コーラゼロを用意して、土岐川の河原へ行きました。

堤防にコーラをキャップに注いで、置いて、蟻がくるのを待ちました。

コーラ並び立つ

なかなか蟻はやってきません。

川原はどんどん暑くなっていきます。
残ったコーラを飲みながら、蟻が来るのをまちました。

最初に蟻が寄ったのは、やっぱり普通のコーラでした。
そのあとも、そのあとも、やっぱり普通のコーラでした。
普通のコーラは取り合いの喧嘩をするくらいの人気でした。

あり3

ただ一匹、コーラゼロに寄った蟻がいました。
でも、ちょっと飲んだあと、急いで口の回りを脚でこすり、最後はなぜかバンザイをしていました。
やっぱり蟻の口には合わないようです。

ただ、蟻の口に合わないからといって人間の健康にどういう影響があるのかは分からない。
味が蟻の好みに合わないからと言って、蟻の健康に影響するのかは分からない。

蟻が虫の死骸を食べるからと言って、人間は好き好んで食べないのと一緒じゃないかな。
蟻と人間は違う生き物ですから、何から何まで違うのかもしれません。

twitterで実況していたら思いの他反応があり、その反応を見ながらいろいろと考えていました。

川原の熱さにいじめられながらの小さな実験でした。
割と忙しい日の、現実逃避という名の30分間の小実験でした。
実験の前はいろんな推測をしていたのですが、実験を終えてみると得られた物はシンプルでした。
疑問に思った事を自分の目で確かめるのは、思いのほか楽しい事だと知りました。

いい年した自転車乗りの、夏休み前の自由研究の報告でした。

 

 

▼記事が気に入ったら是非「いいね!」をよろしくお願いします。

2 Comments

  1. 青木ブッカ

    いいねいいねいいね〜いい年こいてる自由研究深いね深いよ(‘A`)

    • 岡村 周治

      ブッカさんにそう言われると深い気がしてきました(‘A`)
      ありがとうございます。

岡村 周治 にコメントする コメントをキャンセル