Travelin’ man -2-

boobie

boobie

現在は「東京7割、名古屋2割、東濃1割」の「ケンジωチャン」ですヨ。
全世界の田舎モンが嬉し涙で歓喜するシャレ乙セテー「東京」
その東京よりデラシャレ乙ダガネー・セテー「名古屋」
伝説の「うながっぱ(扇風機内蔵式)」のホームセテー「多治見」
を絡めてどーでもええ内容でお送り致します。
※写真は「ケシカランBody★Mカちゃん」@ Hooters赤坂

ご無沙汰しております、boobieちゃんでつ。

(´Д`)ノ

「誰だよ、オメー(`皿´)ノ」とお思いの方も居るでしょうが。。。

そんな声は軽くスルーですヨ。

 

さて、相変わらずアッチコッチを行ったり来たりの生活をしてますが。

この度、2年間お世話になった「BRUNOのMTB」を東京から多治見に持って行くことにしました。

そう、「送る」のではなく「持って行く」んです。人生初の「輪行」することにしました。

輪行バッグにいれて高速バスで運びます。

※準備として、Amazon等で「輪行バッグ」とタイヤを外した際に使う「エンド金具」を購入します。

これで準備ケー乙(´Д`;)ァゥ…、です。

 

1.まず、最初はこんな状態↓(解体前、普段通りの状態)

before

2.部屋に持ち込み、ごそごそすると、こんな感じに↓(前後タイヤを外す+輪行バッグ付属のベルトで固定)

mid

 

一応念の為に「ギア、サドル、ハンドル廻り、チェーン廻り」をプチプチ、ボール紙、コンビニの袋、なんかで保護して、、、

3.で、最終的にこう。↓(解り難いですが、肩掛けストラップ方式になってます)

after

カンタンに言うとこんな感じ。これで輪行します。

 

※その後※

で、無事多治見に運搬終了し、組み立て、特に傷もなく順調でした。

【今回輪行してみて解ったこと】

「肩から掛けての移動中が一番しんどい。。。」(=_=)

でした。

▼記事が気に入ったら是非「いいね!」をよろしくお願いします。

One Comment

  1. 青木ブッカ

    あ、ブービーさんだ!(‘A`)

コメントを残す