右手にアクセル、心に花束。

TB(ティービー)

TB(ティービー)

アイ−ゴナ【i-57】発起人でサイト制作を担当
バイクとIT大好きデザイナー。
趣味は旅とオートバイとMac。休日は愛車ハーレーダビッドソンで日本全国を走り回っています。
名古屋モード学園卒業後、アパレル会社の企業デザイナーを経てフリーランスとして独立。その後ITの世界へ転身。
現在の仕事はウェブサイトのデザイン、企画、制作及びディレクション、運用コンサルティングなど行っています。
株式会社パイグラフィックス 代表 ▶facebookはこちら

http://www.pi-gra.com/

まー生きてるといろいろある。

嬉しいことも悲しい事も腹の立つこともいろいろある。

だけど、オートバイに乗ってると全部吹っ飛んでいくから不思議。

右手にアクセルと前ブレーキ、左手にクラッチ、右足に後ブレーキ、左足にシフトペダルのあるオートバイはクルマと違って、両手両足全部を使って操作しなければいけない。

それから体のバランスも使う、 ようするに体の機能を全部使って操作するオートバイは運転中あまり他ごとを考えてる余裕はない。

集中しないと危ないのだ。

だからなのか、わからないけど、どんな嫌なことがあっても悩んでてもオートバイに乗ると

「まぁ、ええか」 ってなる(笑)

きっと、オートバイが言うんだ。

「まぁ、いいんだよ」 って(笑)

オートバイに乗ってると夏は暑いし冬は寒い。

これからの季節、フツーにしてても寒いのにオートバイだと、そりゃもー凍える。

「寒い」ではなく「痛い」のだ。

誰かが言った。

なにかの修行? お遍路様? って(笑)

たしかに(笑)

そんな激寒の中を走ってきて家路につく。

ちょっと大げさだけど、

ああぁ〜今日も無事生きてかえって来れた。

オートバイに「ありがとう」って

って思う。

「しあわせ」とはきっと振幅の大きさなのだ。

▼記事が気に入ったら是非「いいね!」をよろしくお願いします。

One Comment

  1. 青木ブッカ

    お写真左上部のコッヘルはわいのやでぇ(´Д`)

コメントを残す