多治見の山をカケル猿とクンクンついていく犬の小さな物語

sottaku キモト

sottaku キモト

アイ−ゴナ【i-57】コーディネーター。
20代半ばずっとくすぶっていたアジア放浪が我慢出来ずまずは働く為にオーストラリアへ!地元レストランで採用されそのまま一年英語と料理修行。そして念願のアジア各国一年間放浪!!!
帰国後確信した天職飲食店、人と人が繋がる空間。
人と人を繋げるi-57で東濃から世界へ!
多治見のカレーうどん・そば屋『そったくどうじ』店主
スーパーファンタスティックヌードルズ合同会社代表 木本真義

http://www.facebook.com/sottaku

40過ぎてもふざけたオトナは山やらバイクやらと思っており遠目に見ておりましたが、なんだか物の見事に40からそちらそちらへと引きずり込まれている今日この頃。。。
そんなヒト達と引き寄っちゃうのはFacebookのせいだ〜!濃キャラ多い多治見・東濃のせいだ〜〜!と思っておりましたが、、、やはりこれまた最近知り合った華の47年チームつまりキムタク同年チームで今や犬猿の仲の相棒に付いて山歩きデビューー。

僕がクンクンついてく犬で見た目も山での動きも猿な相棒という仲なんですが、彼の両親譲りの山歩きは『道無き道を行く』であり、僕のライフスタイルと同じく『道具から入らない』でしたので、デビュー戦の僕にくれたアドバイスは『腰パンで来るな、チョコと飴を用意、家族に行き先伝えるよう』というどうでもいいアドバイスから遭難〜死の予告的なアドバイスだけで、着くなり間髪入れずに急坂スタートでした

今回は天気も良く多治見のとある山へ気持ちよく入山 しかし山頂迄の山道一気のぼりの途中これはデビュー戦からやらかしたなと思う程体力の無さを痛感、、、途中から会話も出来なくなって心の中で『ケイちゃん、許して〜〜』と叫んでいましたが猿の様にどんどん山を上がって行っちゃう。あとは負けず嫌いパワーでクウクウ言いながら着いてく犬と仮すだけ。

1938915_610044772402155_395234242_o  1939212_610044849068814_1759526124_o 1939370_610044829068816_818638287_o

山頂の後は、オタノシミの道無き道!沢歩き!ココからは楽しかった〜〜!

20140222-005130.jpg

20140222-024241.jpg

20140222-024310.jpg

20140222-024319.jpg

20140222-024331.jpg

20140222-024342.jpg

20140222-024353.jpg

20140222-024400.jpg

20140222-024410.jpg

20140222-024420.jpg

 

前人未到の秘境の様々

20140222-030128.jpg  20140222-030141.jpg  20140222-030151.jpg

20140222-030203.jpg  20140222-030226.jpg  20140222-030241.jpg

20140222-030316.jpg  20140222-030328.jpg

20140222-030347.jpg  20140222-030407.jpg  20140222-030431.jpg

20140222-030511.jpg  20140222-030525.jpg  20140222-024434.jpg

未来少年コナン気分の冒険ワクワク心と、終わって足ガクガク子鹿状態でも辛い事は忘れてしまう能天気とで、新たな地への次の冒険がタノシミ〜〜〜!

 

▼記事が気に入ったら是非「いいね!」をよろしくお願いします。

2 Comments

  1. ブッカ

    ファイトー!何発?(・Д・)ノ

コメントを残す